リユースショップで縦型洗濯機を買いました

  • 投稿カテゴリー:衣食住
  • Reading time:2 mins read

宣言通り、リユースショップ(リサイクルショップの方が一般名称だけど、そういえば実際はリユースですよね。)で、中古の縦型洗濯機を買いました!念願の!

私がなぜドラム式より縦型が好きかは先日のブログに書いてあります。

3つのリユースショップ&新品の電気屋さんを比較

購入当日は、長崎にある3つのリユースショップ(ハードオフ・ACB(アシベ)・セカンドストリート)を回ってみたのですが、ハードオフもアシベも1台ずつ、セカンドストリートは10台以上ありました。

この時期は洗濯機が売れてしまうのであまりないんだそうで。でも、ここからまた引越しで売る人が増えて商品も増えるんでしょうね。

洗濯機は、容量と製造年数によって値段が変化するみたいでした。
同じ容量でも、2017年のものは3万円、2019年だと5万円など。

中古屋を3つ回った後は、新品を売っている普通の家電量販店にも行ってみました。洗濯機って滅多に買わないので値段のこと全然知らなかったのですが、最近は新品で10kg容量だと10万円以上は当たり前にするんですね。ドラム式なんてもっと高くて、28万円のものも。

私たちは、結局2017年の3万円の洗濯機を購入しました。

ドラム式と違って縦型は複雑な構造じゃないので、「2017年のものでも一般的な7年間というメーカー推奨寿命よりもつんじゃないか」「たとえ壊れても3万円ならよし(6ヶ月間返金保証あり)」「この機種は、評判もいいし、機能も欲しかった物(つけおき)がついている」ということで、決めました!

あとは、やっぱり新品よりも、今ある物がただゴミになるより、今使えるものは使いたいのが個人的な自己満ポイントなので、中古品に強く惹かれました。私はものを人から人に受け継ぐことに惹かれるので、新品よりもなんだか愛着が湧くのです。

中古でも配送&設置をしてくれるのか?

これは、お店によっては有料でやってくれます。
でも、新品だったら無料で配送&設置もしてくれます。

ハードオフでは「配送が3月の繁忙期でもうスタッフの予定がいっぱいなんです」と言われてしまいました。
また、セカンドストリートでは「無料で軽トラの貸し出ししてるので、男二人いれば、自分で持って帰ってくれれば、無料で済みますよ」とのこと。大型の洗濯機なので、私が購入したものは配送だけで10,000円弱かかる(設置なし)、ということでした。

今使っているドラム式の行方は?

廃棄するのだとお金がかかりますが、「0円でもいいから引き取ってもらえるといいなあ」と思ってダメもとで出張買取をお願いしました。もし現物をみていただいて、「買い取れない」となったら、その場で処分費用をお渡しすれば処分をしてくれるんだそうです。

出張引き取りも、3月は予約がどんどん埋まっているとのことで、1ヶ月以上後の日付で予約しました。

ちなみに、「8年以内のものか」どうかが、査定の時に大事だと言われました!

まとめ

(1)中古の洗濯機なら数万円から売っている。
(2)返金保証期間をチェック要。(新品なら○年保証が付くところが多い)
(3)ただし、配送と設置サービスは有料。(新品なら無料のところが多い)
(4)3月は引越しシーズンで中古屋さんも配送&設置業者さんもとても忙しいみたいなので、早めの予約がおすすめです。

ということでした^^
是非みなさんも買い替えの時は、リユースショップもチェックしてみてください^^


ブログの主は、中目黒で月に2回カフェを開いております。
もしよろしければ、お立ち寄りください。

<店舗情報>

筆かふぇ

デジタルで忙しい毎日に、
アナログでゆったりな時間を。

先生も正解もない場所で
直感で筆と紙を選んで
手ぶらで書きたいものを。

▶︎営業日
新月・満月近くの火曜日PM

▶︎予約

予約で満席のこともあるので、
Instagramまたはメールから
空席状況をお問い合わせくださると確実です。

▶︎場所
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目24−14
中目黒駅徒歩6分(中目黒ふらっと公民館)

<詳細はこちらのページをご覧ください^^>

jibunseikatsu.com/cafe


「じぶん生活」は、自分の本来の心と体の自分軸に沿ってありのまま生きること。
まあるい世界で楽しみましょう〜♪