絵本とアルバムの収納・置き場所

  • 投稿カテゴリー:衣食住
  • Reading time:1 mins read

数年前からやっているのですが、家にあったカラーボックスを使って、絵本とアルバムをリビングに収納しています。

こんな感じで2つ重ねてます。

無印のスタッキングシェルフだと木でオシャレな感じになるんだと思うのですが、私は家にあるもので色々工夫するのが好きです。
そしてなにより安上がり…!数万円と数千円。

特に、縦ではなく横にしている意味というのは、縦長の本も楽々入るところです。

左上にあるのはアルバムですが、それも楽々に入ります。
リビングにアルバムを置くと、親子で写真をみる回数がすごく増えました。
「ぼく、赤ちゃんだ〜」「こんなに小さかったんだよ、可愛いでしょ?」など、親子での会話も増えます。

実は最近、同じリビングの中でも、柱の影という、リビングといえどあまり目につかないところにこの本棚を置いていたんです。
せっかくだからリビングにいたら目に入りやすところに置いて、更に本やアルバムの出番を増やしたいな、と思ってこの度テレビの隣に引っ越しました。「いろんな色が目に入るとリビングがガタガチャするかな?」と思っていたのですが、意外にも本はそういうガチャガチャさはそんなに感じません。私が本好きだからかも知れませんが。

今回の模様替えで一番よかったのは、やっぱり家の物の配置が変わるとそれに伴い掃除をするのに、とにかく気持ちいいし、スッキリするし、達成感があります。もやもやしててもだんだんと気持ちが晴れ晴れしていく、そんな1日でした。


ブログの主は、中目黒で月に2回カフェを開いております。
もしよろしければ、お立ち寄りください。

<店舗情報>

筆かふぇ

デジタルで忙しい毎日に、
アナログでゆったりな時間を。

先生も正解もない場所で
直感で筆と紙を選んで
手ぶらで書きたいものを。

▶︎営業日
新月・満月近くの火曜日PM

▶︎予約

予約で満席のこともあるので、
Instagramまたはメールから
空席状況をお問い合わせくださると確実です。

▶︎場所
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目24−14
中目黒駅徒歩6分(中目黒ふらっと公民館)

<詳細はこちらのページをご覧ください^^>

jibunseikatsu.com/cafe


「じぶん生活」は、自分の本来の心と体の自分軸に沿ってありのまま生きること。
まあるい世界で楽しみましょう〜♪