ランドセルのサブスク

  • 投稿カテゴリー:衣食住
  • Reading time:1 mins read

長男が現在年中で、もうすぐ年長になるため、園を経由していろんなランドセル会社からのチラシを受け取ります。

その中で、ランドセルのサブスクを見つけました〜!

RandSさん。素晴らしい〜!こういうの待ってました!

好みが変わったり(ガチャガチャしたランドセルの柄とかは絶対すぐ飽きる)、途中からリュックにしたくなったりした時とか、あとは例え6年間使ったとしてもその後使わないけど捨てるの勿体無いし…とか色々考えると、ランドセルのサブスクってすっごく合理的だと思うのです!

個人的にいいと思ったポイントは、上記のサブスクの利点に加えて、価格がとにかく安いこと。
3プランあって、バリュープランに至っては71,280円/6年間で、買うのよりそんなに割高ではないっていうこと。

バリュープラン(V):990円/月
ベーシックプラン(B):2,200円/月〜
スペシャルプラン(S):3,080円/月〜

ちなみに、どのプランも年に3回以上交換できて、気に入れば買取もできるそうです。

ランドセルを色々みてみたのですが、どれも1.2kg以上あったりして、軽いものが欲しい人は適さないかもしれません。

ちなみに、私自身が小学生の頃は、ランドセルは1年生の時ぐらいしか使わなくて、2年生以降はリュックに変える人が多くて、「ランドセルはダサくて、リュックがオシャレだ!」みたいな風潮があったのですが、最近はランドセル業界のビジネス戦略に飲み込まれているのか、6年間はランドセル使うのが普通なんですよね。
もし本人がよければリュックでもいいかな、と思うのですが、長男は「茶色のランドセルがいい!」と言っているので、ランドセルにする予定です。

個人的に、自分のリュックも探していて、L.L.Beanの大容量のリュックを買おうかな、なんて思っています。水筒を入れるサイドポケットが、太い水筒が入らないリュックが多い中(CILOCALA・無印・ユニクロなど色々試しましたが、とにかく水筒が全然スムーズにはいらない…)、L.L.Beanは入りそうなのです。救世主。実家の近くにあるL.L.Beanのお店に今月行って試してみる予定です。

いや、でもこの水筒のサイドポケット問題、絶対いろんな人が感じていると思うのに、なんでこんなに巷のリュックはきつきつなのだろうか…不思議すぎる。もっと大きくしたら絶対売れると思います。


ブログの主は、中目黒で月に2回カフェを開いております。
もしよろしければ、お立ち寄りください。

<店舗情報>

筆かふぇ

デジタルで忙しい毎日に、
アナログでゆったりな時間を。

先生も正解もない場所で
直感で筆と紙を選んで
手ぶらで書きたいものを。

▶︎営業日
新月・満月近くの火曜日PM

▶︎予約

予約で満席のこともあるので、
Instagramまたはメールから
空席状況をお問い合わせくださると確実です。

▶︎場所
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目24−14
中目黒駅徒歩6分(中目黒ふらっと公民館)

<詳細はこちらのページをご覧ください^^>

jibunseikatsu.com/cafe


「じぶん生活」は、自分の本来の心と体の自分軸に沿ってありのまま生きること。
まあるい世界で楽しみましょう〜♪